About us
この度は、LCデコーデのホームページへお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
LCデコーデは、厳選された上質のアーティフィシャルフラワーとリボンで一つ一つ手作りで仕上げる、LEDキャンドル用のインテリアカバーです。
一つ一つ丁寧に作り上げたLCデコーデは、大切な方や自分へのワンランク上の贈り物として、
くつろぎの空間であるリビングやゲストを向か入れる玄関など、あらゆるシーンで、ライフスタイルを素敵に演出するアイテムです。
LEDキャンドルとお花を一度に楽しむことができますので、置く場所を取らずにスリムにスタイリッシュに飾ることができる癒しの新しいインテリアです。
カバーはワンタッチで取り外しができますので、LEDキャンドル1台のご用意で、季節やお部屋の雰囲気、TPOに合わせコーディネート(着せ替え)をお楽しみいただけます。
リーフをモチーフにした紋章がLCデコーデの証です。
*ご使用上の注意点やサイズの詳細など、オンラインショップに記載しておりますので、必ずご確認下さい。
*LCデコーデは教室も開催しております。詳細は教室HPをご覧ください。
*製品の複製、写真、文章などの無断転載はお断りいたします。

 

販売元概要

profile

 

代表 髙橋文佳

プロフィール〔Fumika Takahashi〕:LCデコーデ(旧名:キャンドルデコーデ)の考案者。幼少期から物作りが大好きで、学習塾勤務を経て、主婦時代に様々なクラフトを経験。その中でプリザーブドフラワーと出会い、2008年プリザーブドフラワー教室(埼玉・志木)を開講。プリザーブド専門誌掲載多数。その後、2013年LEDキャンドルの表面にデコレーションする技術を発案。LEDキャンドル1台で季節やシーンによって着せ替えることができる新しいハンドメイドインテリアとして2015年正式に本技術を「キャンドルデコーデ®(現在のLCデコーデ)」と命名。(株)東京堂のデザイナーズ講習会などでも趣味からプロを対象に教える。2016年拠点を東京に移す。2015年から約2年間、より透明度が高く、ハードタイプのベースを提供するため試行錯誤を繰り返し、2018年5月現在の形となるカバーが完成。2018年10月3日LCデコーデ合同会社を設立。2018年12月LCデコーデ完成品として製品化。オンラインショップにて販売開始。
形にとらわれない自由な発想で生み出すデザインと鏡を用いて作り上げる独自のバランス感覚による制作手法が特徴。
現在は、LCデコーデの教室と販売を行っている。
1974年生まれ、岩手県盛岡市出身 / 趣味:ゴルフ、散歩 特技:書道 / その他:中高教員免許、プリザ染色1級技能士、ラッピングコーディネーター、デコレーター